名古屋市中村区名駅3丁目の不動産鑑定事務所です。名古屋の不動産鑑定は当事務所にお任せください。

費用一覧の最近のブログ記事

鑑定評価をご依頼いただいた場合の報酬(手数料)の一覧です。
住宅地・商業地は敷地が300m2まで、工業地は2,000m2程度までの画一的な評価が可能な物件に適用します。
不動産の種類に応じてかかる作業コストを基にした定額の費用を採用しています。

基本報酬額表

消費税は別途 単位(円)
  愛知県内
類型 住宅地 商業・工業地
宅地 144,000 168,000
土地建物(自用) 168,000 206,000
土地建物(賃貸) 193,000 255,000
農地・山林 230,000  
マンション 193,000 243,000

割引

一括発注 -20% 2件一度にご依頼いただいた場合の2件目
一括発注(同一市区内) -30% 同じ市区内を2件一度にご依頼いただいた場合の2件目

企業・金融機関が多数物件を一度に依頼の場合は別途割引のご相談に応じます。

割増

仮換地 20% 土地区画整理地域内の仮換地
調整区域内宅地 20% 市街化調整区域内の現況宅地
高度商業地 30% 容積率500%以上の商業地域
建物4棟以上 20%  
建物11棟以上 30%  
土地6筆以上 5% お客様がご用意いただける場合は割増なし
土地11筆以上 10%
面大地(30,000㎡以上) 20%  
地代家賃の評価 30%  

特殊な不動産の評価

次の特殊な不動産については、別途お見積りします。
メール、電話等でお問合せ下さい。 (見積無料)

病院・工場財団・オフィスビル・大型賃貸マンション・大工場・大邸宅・ラブホテル・遊園地・自動車学校・ガソリンスタンド・ゴルフ練習場など、特殊な工作物が存する土地・土壌汚染の恐れが高い土地・地下埋設物のある土地・風営法の対象となる商業ビルなど。

その他

官公庁が公共事業のために土地を買収する場合は、鑑定協会と旧建設省との申し合わせにより、上記によらず別途「用対連基準」によります。
物件が岐阜・静岡・三重の場合は基本報酬の30%割増です。物件所在地の業者に依頼した方がおそらく割安です。